皮下脂肪が落ちない原因とは?

皮下脂肪が落ちにくい原因は、その名の通り皮膚の下に付く脂肪だからです。これは、お腹や、お尻、太ももなどに付きやすい脂肪分です。この皮下脂肪は内臓脂肪より落としにくいのですが、それは、脂肪の燃焼は内臓脂肪の方から燃焼されるからなのです。

ダイエットをして脂肪を燃焼させようと頑張っても、内臓脂肪は燃えていても皮下脂肪の燃焼にまでつながらないから、中々落ちないわけです。しかも皮下脂肪がついてしまう原因には筋肉量不足というものがあるため、筋肉不足の人は代謝が落ちてしまっているため、なかなか皮下脂肪を落とすことが出来にくいのです。また皮下脂肪の役割には体温調整という一面もあります。そのため、お腹が空いてすぐにエネルギーに変わる内臓脂肪はいいのですが、エネルギーに変わらない皮下脂肪は中々減りません。ですから食事制限をしてもなかなか皮下脂肪が落ちないのは、食事制限をした時に使われる脂肪分が異なっているからなのです。

 

皮下脂肪が落ちるダイエット器具ランキング!

皮下脂肪が落ちるダイエット器具ランキングをご紹介します。

第1位「ボニック」

ボニック

ボニックの大きな特徴は皮下脂肪にWのパワーで働きかけてくれるところです。そのWのパワーとは超音波振動とEMS振動なのですが、超音波振動は1秒間に100万回、EMSは1分間に1800回とハイワパーです。特に皮下脂肪に効果を発揮してくれるのは、EMS振動です。EMS振動は低周波シグナルを流して筋肉を鍛える方法で、筋肉に低周波シグナルを送った際にぎゅっと収縮する動きと、緩めて弛緩する動き、この繰り返しによって筋肉を鍛えます。落ちにくい皮下脂肪を落とすには、筋肉量を増やして代謝を上げる必要がありますから効果を発揮するのです。ボニックはしかも家事やお風呂に入りながら、テレビを見ながらなどの「ながら」使用に向いているので、継続しやすいところも魅力の一つです。

 

第2位は「ボディカル」

ボディカル

ボディカルの大きな特徴は4つの独自改良されたハンドが、表面の脂肪層だけでなく、深層筋にも働きかけてくれるところにあります。この3Dハンドは、固まっているお肉をまずしっかりとほぐしてくれるので、これは掴んでひねりだすことが出来るボディカルの強みです。そして気になる部分を4FATEMSの力で温めてくれ、またエステティシャンに施術されているような動きで引き締めてくれるのです。このボディカルの深層筋まで作用する力は超音波試験においても実証されています。

 

第3位は「ビューティーコア」

ビューティーコア

ビューティーコアは医療メーカーと共同開発して作られた器具です。このビューティーコアが効果を発揮するのは、EMSです。ビューテイーコアはインナーマッスルを鍛えることが出来る40000HZの高周波を発してくれるので、落ちにくい皮下脂肪にも効果を発揮してくれます。また、出力がどんなに強いものでも一定の強さが続くと、人間の筋肉はそれになれてしまうので効果が薄まってしまうのですが、出力をランダムに変えてくれる効果があるので、効率的に効果を続けさせることが出来ます。

このページの先頭へ